愛犬へ101個の贈り物

穏やかで魅力あふれるキャバリア・キングチャールズスパニエル

私の実家で、キャバリア・キングチャールズスパニエルを飼っています。

 

女の子なのですが、その性格の穏やかなことに、いつも驚いています。

 

犬種の特徴なのでしょうか。

 

とにかく、この子が怒ったところを見たことがありません。

 

「ウー」と唸った声も聞いたことがないです。

 

尻尾を振っていることが多いのですが、ご飯やおやつをもらえたり、声をかけられたりして喜んでいる時だけでなく、散歩で歩いている時もずっと。

 

何がそんなに嬉しいんだろう、尻尾が疲れないかなぁなんて思ってしまうほどです。

 

人見知りもしないので、どんな人にもなつきますし、警戒して吠えることもありません。

 

飼い主には忠実で、特に私の父へのなつきぶりはすごいです。

 

どこでも後をついて行くのですが、トイレに行く時までついていって、トイレの外の廊下で座って待っているほどですから。

 

少々短所があるとすれば、それは食欲が旺盛すぎるところでしょうか。

 

ご飯をちゃんとあげていても、結構頻繁におやつをおねだりします。

 

それに負けてあげていると、どんどん太ってしまうので要注意です。

 

あとは、これは犬種に関係あるかどうかわかりませんが、わりと臆病ですね。

 

物音に敏感なのですが、特に雷が鳴ると震えてしまい、抱っこしてくれと人にしがみついてきます。

 

まぁ、そんなところもかわいく思えてしまうのですが。

 

昔、イギリスのチャールズ国王がかわいがったことで知られる犬ですが、本当に愛さずにはいられない、魅力あふれる、素敵な犬だと思います。

 

 

荷造り時の不用品の整理とペットで困ったこと

 

私は以前引越しをするとなったときに空いた時間を使って、荷造りを行っていました。一人では難しいので家族で手分けして行っていたのですが、そこで困ったのは不用品についてです。例えば私の持ち物であれば私の一存でこれはいらない、これはいると判断できるのですが、家族の持ち物だった場合、その判断ができず、わざわざ聞かなければならないので、作業にほんの少し手間取ってしまいました。

 

持ち物を分けてタンスやクローゼットに入れていれば自分の分の荷造り作業を行えばいいのですが、あいにくそんなに広い家ではなかったため、家族の持ち物がごちゃまぜになって収納されていたのです。なので自分の分の領域の荷造りを行うことができず、家族に必要なものは不用品かを聞かなければいけないことになったのです。

 

荷造り以外にもしなければいけないことがあるので、荷造りにばかり時間を取られるわけにはいかず、こんなことならもうちょっとちゃんと整理をしておけばよかったと後悔しました。

 

また荷物の中でたまに誰の荷物か分からない物がでてきて、みんながみんなその荷物に心当たりがなく、忘れるぐらいのものなら何で置いてあるのかと不思議に思ったりもしたものです。もしかしたら忘れているのは私なのかもしれないのですが、その荷物に心当たりがないのでそんな判断もつかないです。

 

いろいろと不用品は捨てていったものですが、それでも荷物は結構あり、いらないものってたくさんあったんだなとしみじみ思いました。
今回は日にちがあったので何とかなりましたが、ペットを飼っている私としては即日引越ししようと思ったら、ペットの移動も含め考えないと大変なことになりそうです。